ズバリ!消費者ローンでお金を借りるメリット

ズバリ!消費者ローンでお金を借りるメリット

ここではズバリ、消費者ローンでお金を借りるメリットについて見ていきたいと思います。
消費者ローンでお金を借りる最大のメリットは、その申し込みから審査までの時間の短さにあります。もちろんその審査時間はケースバイケースですから、一概に何時間以内という事は言えませんけれども、銀行や、労働銀行、信用金庫、信用組合、さらには信販会社のカードローンであれば、そのローンカードが届くまでに時間がかかりますし、特に信用金庫や地方銀行などでは、審査にやや時間がかかってしまいます。
それらの金融機関では中小企業に対するお金の融資がメインの業務ですから、個人向け融資には、やはりどうしても時間がかかってしまうわけですね。
次に消費者ローンでお金を借りるメリットですが、実は意外に金利が低いということを挙げることができます。 「 何を言っているんだ!消費者ローンの金利は高いじゃないか」という声が聞こえてきそうですけれども、極度額が多めに設定されてさえいれば、消費者ローンでもじゅうぶんに低い金利を見込むことができます。
例えばプロミスの消費者ローンは俺の金利が6.3%ですが、プロミスの上限金利は300万円です。300万円台で6.3%という金利は銀行カードローンと同水準のものということができます。銀行によってはこれよりも高い金利のところすらあります。そう、消費者ローン=金利が高いという図式は、必ずしも成立しないのです。
さらに商社ローンサービスでは、無利息期間を設けるなどのキャンペーンも実施されていますから、そういうサービスをうまく利用すれば、かなり実質的なかなり低い金利でお金を借りることができます。