消費者ローンでお金を借りるまでの待機時間

消費者ローンでお金を借りるまでの待機時間

消費者ローンでお金を借りる際、申し込み行ってから実際に融資を受けられるまでの時間はいったいどれくらいなのでしょうか。その点について概観しておきましょう。
プロミス、アコム、アイフルなどの大手業者の場合には、基本的にインターネットから申し込む場合でも、店頭や自動契約機などを用いて申し込む場合でも、特に午前中での申請であれば、その日のうちに融資を受けられる可能性もあります(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)。
ただし、具体的にどれくらいの時間を待たなければならないのかという点については当然、その消費者ローン業者の事務手続きの混み具合にもよりますし、利用者の在籍確認の進行状況にもよりますから、一概に言う事はできません。早い時は1時間以内にできることもありますが、数時間もしくは日をまたいで審査結果が伝えられるということもあります。
大手以外の中小業者でも、 FAXや、ネットプリントなどの利用によって、できる限りその日の内での融資を目指してサービスの改善や企業努力を行っています。なにしろ、消費者ローンの魅力の1つは、銀行のカードローン商品などと異なり、ローンカードが家に届かなくても、審査が通れば指定の口座に振り込み行ってくれる場合が多いという点にあります。ですから急ぎの入用のときには、消費者ローンの融資がおそらく最も早い部類に入ると思いますので、急ぎで手元にクレジットカードなどがない場合には、基本的には消費者ローンを選んでおいて間違いはないでしょう