「登録貸金業者情報検索入力ページ」について

「登録貸金業者情報検索入力ページ」について

何らかの理由によって大手の消費者ローン商品を利用できず、マイナーな消費者の商品を利用する場合に、まず確認を行わなければならないのが、そのマイナーな消費者ローン業者がきちんと貸金業者として登録をおこなっているかどうかということです。
その消費者ローン業者が貸金業者として登録をおこなっているかどうかは、金融庁のホームページにある「登録貸金業者情報検索入力ページ」から簡単に検索を行うことができます。
ここでは、都道府県もしくは財務局に登録されている貸金業者を、商品名、会社名、営業地域などからすぐに検索することができます。この検索窓からそのローン会社の名前や、ローンブランドの名前を打ち込めば、即座にその結果が出てきます。もちろん名前が一致するだけでは、本当にその業者が登録業者であるのかということが確認できませんから、検索ページに結果として出てきた情報と、その貸金業者のホームページ上に記載されている本店の場所や代表者名、さらには「登録番号」および「日本貸金業協会会員番号」と言うものを照らし合わせる必要があります。
ここまできちんと確認を行った上で、そのマイナー業者からの借り入れを行わなければなりません。もちろんこれに加えて、設定されている利息、さらにその利息以外に手数料がないかどうかという点も、くまなくチェックしましょう。お金を借りる場面というのは大抵、急ぎの入りようがある場合が多く、なかなかチェックする時間の余裕は無いかもしれませんが、お金を借りるにあたっての焦りは本当に禁物なのです。