千葉県の銀行カードローンで低金利はどこ?

千葉県にある地方銀行のカードローン

千葉銀行

千葉銀行のカードローンには、ちばぎんカードローン「クイックパワーアドバンス」があります。こちらの特長を挙げますと、金利は固定で年4.3%~年14.8%、即日回答が可能で来店不要での申込み、限度額は30万円~500万円で、12種類の金額から選択できることです。申込みについては、インターネット、郵送、ファックスで利用でき、千葉銀行の携帯サイトを利用すれば、24時間受付、電話でも7時~23時まで長い時間での申込みが可能です。利用開始までは原則として来店不要で、即日回答を希望する際には、電話、インターネット、ファックス、モバイルにおいて、営業日の15時までに申込みする必要があります。審査の結果、最短で当日中に回答が出されます。

千葉興業銀行

千葉興業銀行のカードローンには、ちば興銀カードローン「リリーフ」があります。特長としては、最高500万円までの限度額、変動金利の採用による年4.5%~14.6%の固定金利、借入額は、30万円、50万円、100万円、200万円、300万円、400万円、500万円の全7コースから選択可能です。利用については、ちば興銀のATMをはじめとして、提携先金融機関のATM、さらには提携コンビニ等のATMから行えます。利用するATMについては、手数料は基本的に無料ですが、時間帯によって数百円かかることがあるので確認しておきましょう。申込みについては、インターネット、ファックス、電話が利用できます。申込みが簡単で、スピーディーな対応が受けられます。利用対象者については、年齢は20歳~60歳まで、主婦、パート・アルバイトを含む、安定した収入がある方、千葉興業銀行の営業エリア内に居住している方となっています。専業主婦は配偶者の収入によって融資の判断がされます。

京葉銀行

京葉銀行のカードローンには、「そっけつくん」「フリーローンモア」「京葉銀行カードローン」の3種類があります。そのうち、そっけつくんについて見ていくと、金利は固定で年5.0%~14.0%、限度額が最大で300万円、そのうち100万円以下の場合は所得証明が不要となっています。利用対象者は20歳~55歳まで、京葉銀行の営業エリア内に居住または勤務先があることが条件です。コンビニATMなどをはじめとして、幅広い場所で借入れや返済が可能です。

みんなのカードローン体験談

大学の費用or代金のために銀行のカードローンで480万円借りました

私の子どもは3人兄弟です。
しかし、下の子たちは双子なため、何をするにも2倍の費用が掛かります。
上の子が大学へ進学するときも下の子たちが高校受検でてんやわんやでした。
双子で仲良しなので、絶対同じ学校へ行きたいとずっと言っていました。
高校受験は何とか同じ学校に行くことができ、公立の学校だったので他の学校と比べれば少々楽ではあったのですが、上の子の大学受検に掛かったお金と入学金と下の双子たちの制服代や入学金で相当なお金が掛かってしまったので、その後大学への資金が足りず、悩んでいました。
そして大学も同じ大学に行きたいと言い出しました。
成績はどちらも同じくらいの成績で、どちらかが極端に劣っているわけでもなかったので、各々がきちんと勉強していれば同じくらいのランクの大学へは行けそうでした。
しかし、少し上のランクの大学を目指したいそうで、予備校にも通いたいと言い出しました。
上の子には予備校に通わせていたのに、下の子たちに予備校には通わせないなんてことはできるわけもなく、滑り止めも受けさせなくてはいけなかったので、大学へ掛かる資金どころが準備期間でも相当なお金が掛かりそうだと思いました。
そのため、予備校に通いだす前、つまり大学受験が始まる2年前にこちらも準備を始めることにしました。
銀行のカードローンで大学に掛かる費用or代金を480万円借りることにしました。
銀行のカードローンの方が金利が安いと聞いていたし、審査には時間が掛かると聞いていたので、銀行に行き、どのくらいの時期にどれだけのお金が必要になるか等を相談しに行きました。
金利が掛かるのでギリギリまで審査には通さないことにしていましたが、審査が通り確率はどのくらいあるのか等、相談させていただきました。
そして、受験が始まる半年前に銀行のカードローンの審査に踏み切りました。
予想通りの時期に審査が通り、無事に借りることができました。
あとは本人たちの頑張り次第で応援するだけでしたが、無事に二人とも希望の同じ学校の受験に成功することができました。
合格したのにお金が払えないから諦めて欲しいと言わずに済んで、本当に助かりました。
審査が通らなかったら、金融会社に借りるしかないと思っていたので、大げさかもしれないけど本当に私たち家族は救われました。

 

↓応援してくれると嬉しいです^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加