秋田県の銀行カードローンで低金利はどこ?

秋田県にある地方銀行のカードローン

秋田銀行

秋田銀行のカードローンは、「Aサポート」です。利用対象者については、年齢は借り入れ時に20歳~65歳、勤続年数が3年以上、そして保証会社である秋田ジェーシービーカードの保証を得られる方となっています。資金使いみちについては、原則として自由となっていますが、いろいろな利用方法を提示しています。生活資金から始まり、葬祭資金、旅行資金、カルチャー関連資金、レジャー・趣味用品購入資金、引越し費用、衣料品購入資金などです。その他に特徴的なものとしては、除雪関連機器購入資金、高齢者・障害者などのケア費用などです。雪国であり、高齢者の多い地域ならではの使いみちではないでしょうか。限度額については、10万円から始まり、1万円単位で自由に選べ、300万円まで可能となっています。ただし、条件として税込年収の50%以内というものがあります。

北都銀行

北都銀行は、荘内銀行と経営統合した後にフィデアホールディングスの子会社になっています。秋田県内においては横手市とにかほ市などといった自治体の指定金融機関となっています。北都銀行のカードローンには、「スーパーアシスト」があります。こちらの特徴は、柔軟な審査、利用対象者の幅広さがあります。例えば、主婦の方でも利用でき、限度額は10万円までとなっています。専業主婦は配偶者の収入によって融資の判断がされます。その他にも、パート・アルバイトの方なら30万円まで借り入れが可能です。 利用対象者としては、申込み契約時の年齢が20歳以上、そして、完済時の年齢が70歳未満の方となっています。多くのカードローンでは借入時の年齢上限を65歳としているところを、完済時の年齢で設定しているのが特徴的です。他の条件は、安定した収入がある方となっています。利用限度額は全部で8パターンあり、10万円、20万円、30万円、50万円、100万円、200万円、300万円、500万円です。利率は固定金利で年6.5%~年14.6 %に設定されています。保証会社として荘銀カードがあり、利用の際には保証人や担保は必要ありません。

みんなのカードローン体験談

学生時代に銀行のカードローンで借入れ

学生時代に銀行のカードローンで借り入れをしたことがあったのですが、当時はアルバイトでの収入しかなかったです。もちろん親の名義で貸してもらいましたが、どうしてもお金が必要だったからです。学生といっても就職活動も終わっていたりと既に内定ももらっていましたが、まだ稼いでいなかったのでクレジットカードもつくりにくかったです。なので親に相談したのは良かったですが、頼んでみると代わりにカードローンで借りてくれたのは助かりました。最初のうちは自分で申し込むつもりでいたのですが、問い合わせてみると未成年だったのも関わってきていて、親の同意が必要だったの明らかにわかりました。トータルで390万円借りることができたのは素晴らしかったです。カードローンで貸して欲しいお金というのは留学やサークル活動の目的でその費用or代金を工面したかったですが、短期間でお金を集められないからこそ、カードローンを利用できたのは賢かったです。カードローンで貸してもらったそのお金の返済は親が中心となって返してくれたのはありがたかったですが、就職後は自分で親にお金を渡して返済できていたのでちょうど良かったです。全部で390万円貸してもらえたのですが、最後まできっちりと返せるか不安でした。それでも親にサポートしてもらいながら、返せていましたが、今後も車などを購入するときにローンを組んだりする可能性もあるために、そこはしっかりと取り組めたのは嬉しかったです。基本的に自動引き落としになっていましたが、引き落とせなかったときは連絡が入ったのでわかりやすかったです。後から足りなかったお金を振込に行っていましたが、ATMから臨時の口座での返済ができるケースもたくさんあったりと便利でした。社会人になってからはあっという間に返せましたが、ローンを組んで返せたのは自分にとって大きな自信をつけるところになってくれました。親にも感謝していますが、銀行のカードローンで借り入れをするタイミングでも勉強になった点は複数あったりもしましたが、アパートも借りたいとその頃から1人暮らしもしていたので金銭的にもお金を借りる選択肢は間違っていなかったです。

↓応援してくれると嬉しいです^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加