北海道の銀行カードローンで低金利はどこ?

北海道にある地方銀行のカードローン

北海道銀行

北海道銀行のカードローンには、「ラピッド」があります。北海道銀行が平成13年からサービスを開始したカードローンであり、銀行の口座を持たない方でも利用することができます。ラピッドの特長について見ていくと、まず返済額の低さがあります。借入金額が10万円以下の場合だと、月2000円からといった少額での返済ができます。借入金額が増すごとに変化していき、20万円以下では4000円から、30万以下では6000円からとなっています。それ以降は借入金額が10万円増えるごとに2000円上乗せされます。また、ラピッドはいわゆる総量規制の対象外となっています。収入の低い方でも借入額を増やすことができるので、まずは相談をしてみましょう。 申込みの際に必要な書類については、運転免許証や健康保険証のコピー等、本人確認のみでOKとなっており、無駄な手間がかかりません。金利設定は年6.0%~14.95%の間で固定金利、返済回数の短縮も可能とあって、余裕を持った返済計画を立てることができます。借入れ限度額について見ていくと、500万円までとなっています。金額は1000円単位で変更でき、新規申込みの場合でも300万円となっています。保証会社による保証が必要です。

北洋銀行

北洋銀行は、道内で資金量と預金量について最大の規模を誇っており、全国の第二地方銀行の中にあっては、第6位となっています。北洋銀行のカードローンには、「アルカ」があります。アルカは、申込みから契約まで来店不要。即日融資も可能となっており、面倒な手間がかかりません。使途は自由であり、現在、借入れしているローンの返済にも利用できます。利用対象者については、申込み契約時の年齢が20歳~65歳の方で、北海道内に居住もしくは勤務している方となります。 借入限度額について見ていくと、低い方から30万円、50万円、70万円、100万円、150万円、200万円、300万円となっています。幅広い選択肢が用意されているのが嬉しいです。金利については変動金利を採用しており、年6.0%~14.8%の範囲内で適用されます。借入額が高くなるに従って、金利は低くなっていきます。保証会社はモビットで、担保、保証、連帯保証人は不要です。返済は借り入れ50万ごとに月1万から1万ずつ加算です。

みんなのカードローン体験談

銀行のカードローンで100万円借りた体験談

銀行のカードローンを6年前から30万円の極度額で契約していました。ゴルフの趣味の費用or代金に出費が重なり、何度かそのカードローンを利用していました。毎月25日の給料日に合わせて1万円ずつの返済を行っていたので、延滞することは一度もありませんでした。しかし、去年、ゴルフの道具でどうしても欲しいものがあり、高額な費用が必要になりました。
そこで、以前から利用しているカードローンの銀行窓口に行き、カードローンの極度額を増やしてもらえないか相談しました。「100万円借りたいのですが」というと、担当者は「30万円の極度額を100万円の極度額に増額するには、一定の審査が必要です。直近の所得証明書と銀行届出印、身分証明書を持ってきてもらえば申し込み手続きは出来ますよ」と教えてくれました。
そこで後日、源泉徴収票などの書類を揃えて、極度額増額の申し込みをしました。カードローン利用金額が50万円を超えた場合は、毎月の返済が2万円ずつに変更になるという注意事項を説明されました。
その申し込み手続きから4日後、銀行より電話連絡があり、100万円の極度額の審査が通ったという知らせでした。カードローンの利用明細帳の利用限度額を変更する必要があるということで、その明細帳を銀行に持って行ったときに、極度額変更が行われるという流れでした。カードローン利用明細帳の極度額欄の部分が30万円から100万円に変更されました。また、ローンカードから1日に引き出せる利用限度額が50万円だったので、ローンカードから一度に100万円引き出せるよう、そちらの限度額も変更する手続きをしました。
これらの手続きによって、今まで利用していたカードローンから、100万円借りることができたのです。この銀行のカードローンは、毎月の定額返済とは別に、任意返済もできるので、ボーナスなどのまとまった収入が入った時に返済するようにしています。
この銀行のカードローンは給与振込をこの銀行に指定しておくと金利が低くなる商品なので、別会社のカードローンより低金利なのが一番の魅力です。おかげで、カードローンの残高は半分の50万円に減りました。私の目標は、趣味の出費は少し控えめにして、あと1年でカードローンの残高をゼロ円にすることです。

↓応援してくれると嬉しいです^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加