沖縄県の銀行カードローンで低金利はどこ?

沖縄県にある地方銀行のカードローン

琉球銀行

琉球銀行のカードローンには「りゅうぎんフリーローンDELUXE」があります。特徴としては、専業主婦、アルバイト・パートの方でも利用可能、限度額は最高で200万円、窓口をはじめ、電話、インターネット、ファックスなど自宅からの申込みもできます。専業主婦は配偶者の収入によって融資の判断がされます。利用対象者について見ていくと、年齢は20歳~76歳までと、かなり幅広くなっています。限度額は10万円~200万円まで、10万円単位で設定可能です。固定金利の採用により、年9.8%または14.5%で利用できます。

沖縄銀行

沖縄銀行のカードローンには「チェキット」があります。特徴としては、来店不要、口座や所得証明も不要であることです。利用対象者は、年齢が20歳~70歳までの方、安定した収入のある方、沖縄県内に在住の方となっています。ただし、転勤等で県外へ赴任している方も県内在住者に含まれます。限度額は10万円~200万円までで、10万円単位で設定可能です。融資期間は1年ごとに自動更新されるので安心です。金利は固定で年14.6%で利用できます。

沖縄海邦銀行

沖縄海邦銀行のカードローンには「カードローン200」があります。インターネットから仮審査申込みができます。提携先である九州総合信用株式会社のローン申込み画面へ移動し、そのまま手続きを行ってください。

限度額については、20万円、30万円、50万円、100万円、200万円の5種類から選択可能です。限度額によって固定金利が年10.5%~13.5%の間で設定されます。 利用対象者については、安定継続収入のある20歳~60歳までの方となっています。年収についても条件があり、会社員の場合は100万円以上、自営業者の場合は150万円以上となっています。また、自営業者については、公的所得証明書のうち、2年分の平均額によって審査されるので、事前にしっかり確認しておきましょう。

その他、利用限度額によって条件が少し変わります。20万円、30万円、50万円の場合には、会社員ならば勤続年数1年以上、自営業者は営業年数2年以上です。さらに、100万円、200万円の場合には、会社員ならば勤続年数3年以上、自営業者は営業年数5年以上となります。付属サービスとして、自動融資サービスがあります。公共料金の引落とし、あるいはクレジットカード決済などについて、返済用の口座の残高が不足した際に、ローンとして自動的に融資されるサービスです。

みんなのカードローン体験談

借金をやっと完済できました。

自分が学生の頃、いわゆる借金をしていました。当時、バイトは掛け持ちしてバリバリ働いてたんですが家賃も学費も生活費も自分で稼いでたんで、実際はかなり貧乏な生活をしてました。でも学生時代はどうしても友達との遊びもすごく大事だったんで、仕事の合間に遊びにいったり飲みにいったりとお金がない割に無理して出してました。

そんなとき、ふとしたきっかけで借金をはじめたんです。それは大学の卒業旅行に行く時でした。当時は就活もあったんでバイトの数も減ってたし、でもスーツ買ったり交通費に使ったりでお金はほとんどありませんでした。でも卒業旅行は友達とどうしても行きたいと思ってました。親は体の具合が良くないので、無理にお金を出してもらうのも申し訳なかったし、何より余計な心配をかけたくなかったのが本音です。

就職が決まればバイトも増やせるし、借金してもすぐに返せばいいやと思ってつい借りてしまったのがいけませんでした。

旅行の費用or代金として借りたのに、手持ちのお金が少なくなるとすぐに銀行のカードローンでお金を借りちゃってました。気づいたらいつの間にか限度額ギリギリの140万円借りてました。

これは本格的にマズいと思ってからはとにかくお金を借りないように、返すことに必死になってました。バイトもギリギリの数まで増やしたし、知り合いがやってる店ですきまの時間に少しだけでも働かせてもらったりもしました。無事に就職が決まってからは、時間ができたのでとにかく働きまくって新入社員で働くまでに半分は返してました。

ただ、新入社員として働き出してからが一番きつかったです。バイトする時間もほとんどないのに給料はバイトしていた時よりも少ないくらいで、唯一救われたのは家賃がなくなり社員寮になったことでした。借金って増やすのは簡単なのに、返すのはこんなに辛いんだと身にしみて実感した出来事でした。

少しずつ少しずつ返した借金は、やっと先月完済することができました。社会人になる前に作った借金がこんなにも自分にのしかかるなんて思ってもいなかったので、自分にとって良い経験になりました。簡単に借りれるからといって自分の財布になったように勘違いしていた自分に反省です。

↓応援してくれると嬉しいです^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加