山梨県の銀行カードローンで低金利はどこ?

山梨県にある地方銀行のカードローン

山梨中央銀行

山梨中央銀行には多彩なローンが用意してあります。そのなかから、カードローン「waku waku エブリ」を紹介します。特長について見ていきましょう。限度額は10万円~300万円となっており、金利は変動で5.0%~13.5%と銀行ローンの中でも比較的低金利となっています。仮審査には、窓口、ファックス、郵送、インターネット、電話と様々な方法が利用できます。正式申込みの手続きは、窓口か郵送で行います。来店不要で契約が可能です。限度額の詳細ですが、10万円、20万円、30万円、40万円、50万円、60万円、70万円、100万円、200万円、300万円の全10種類の豊富なバリエーションから選べます。利用対象者の条件は、年齢20歳~66歳までとなりますが、100万円以上の融資を希望する場合には、さらに前年の税込年収が500万円以上、勤続年数5年以上、居住年数が3年以上、本人または家族が持家を所有していること、が条件となります。このように高額の融資には慎重な姿勢を見せています。借入利率について見ていくと、限度額によって金利は変動します。10万円、20万円、30万円、40万円の場合は、最高で年13.5%になります。50万円、60万円、70万円の場合は年11.5%、100万円の場合は年9.5%となります。限度額200万円を超えると約5%になります。低金利で利用可能になります。また、返済額についても、限度額によって変動します。10万円未満の場合は、月に3000円、10万円から50万円までは5000円、50万円から100万円は10000円、100万円から150万円は15000円、150万円から200万円は25000円、200万円から300万円は35000円となっています。高額の借り入れでも余裕をもって返済できることがわかります。 月に定額返済も可能です。

金利の低さや返済額の余裕をみても、100万以上の借入れについていろいろな条件を提示しているのは納得できます。特に、返済を計画的に行える方で、急な出費が必要になった場合は、非常に便利なカードローンとなっています。保証会社による保証が必要です。

みんなのカードローン体験談

新車購入のために銀行のカードローンを利用し費用or代金を330万円借りました

消費税の増税の前に新車の購入を考えていて、欲しい車がそこそこ高い金額で、今乗っている車を売って資金にすることにしました。
しかし、今乗っている車は軽自動車でボロボロすぎて売っても大した金額にならないと予想していて、全然欲しい車の資金には足りない状況だったので、増税前にどうにか資金を用意する必要がありました。
そのため、銀行のカードローンを組み費用or代金を用意することにしました。
銀行のカードローンには審査の時間がかなり掛かるので、しっかりと計画を立てた方が良いと知り合いや調べた結果から知っていました。
そのため、新車購入が決定してから審査を始めたのでは間に合わないと思い、具体的な新車の購入金額を出す前にだいたいの見積もりの結果から、少し多めの330万円借りることにしました。
さっそく手続きを行いながら、車のディーラーと話を詰め始めました。
審査が通らなければ、この話はなくなってしまうし、増税への期限も迫っていたので、とても気が気じゃなく、本当に審査が間に合い、新車の購入をすることができるのか不安でした。
新車の購入ができなくなってしまうと、そのとき乗っていた軽自動車はすでに中古車販販売会社に査定を出して、売却する手続きを始めていたところなので、出かけるときの車も失い、困ってしまいます。
そのため、家族全員が不安でした。
しかし、それほどまでの賭けをするほど、その新車が昔から乗りたかった車だったのです。
それからしばらくして、銀行から連絡があり、無事審査を通過することができました。
その後の手続きもスムーズに行い、すぐにディーラーに審査が下りたことを連絡して、納車日の相談や、オプションはどこまで付けるか等の具体的な話を進めました。
その時点では審査が通っていて、購入できることが確定している状態でのオプションの設定だったので、妻と二人で舞い上がってしまい、その時間すごく楽しかったです。
どうせ高い買い物をするならオプションにもこだわりたいと思っていたので、意見が一致し、帰宅してからもその話で盛り上がりました。
それから1カ月ほどで納車を済ませることができ、それから妻と交互に運転して、新しい車の走りを楽しんでいます。
増税にも間に合い本当に良かったです。

↓応援してくれると嬉しいです^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加