100円ショップ商品を上手く使用する

最近何でも揃えられるようになった100円ショップですが、当初と比較すると、こんな物まであるのかと、驚くほどの品揃えとなっています。

 

ある程度良く売られているサイズのものに限られてしまいますが、カーテンまで100円で販売されています。うちでは、カーテン類は以前は、雑貨の量販店に行き、サイズに合ったものを購入していましたが、安売りをしている店舗のものでも窓用のものが2枚セットで2000円弱というものが安かったと思います。しかし、友人から100円ショップでも100円で購入できると聞いたので、今ではそちらで買うことにしています。

 

その結果、2000円マイナス100円のものが2枚で200円となり、1800円の差額が出ます。これだけでも、窓の数が多ければ、相当な差額が出てくることになります。 窓の丈が短く、横幅も90センチいないであれば、カーテンではなくレースののれんを利用することもできます。おしゃれなカフェカーテンもサイズを段違いに選んで、つっぱり棒を利用してカーテンと見えるような使い方もできます。

 

それでも、たったの300円もあればできます。このような案は、近所の友人から教えてもらいました。家庭の主婦同士のネットワークで、このような節約して、おしゃれができることは広まっているようです。また通常では高い、女性用の化粧品でさえ100円ショップで販売されています。直接肌につけるファンデーションやミルクローションなどは、添加物のこともあり、カブレも気になるので使用したことはありませんが、抵抗もなく使用できるものとしては、マニキュア、除光液、マスカラなど目の関連の化粧品でした。特にマニキュアは、100円ものでも今の流行りの色も揃っているので、安心して使用できます。

 

また他には、トイレの洗剤、便座カバーやウエットシート、フローリング用シートなどは、100円ものでも十分使用できます。驚くことに、包丁も販売されています。お試しに、菜切り包丁とさしみ包丁を購入したところ、切れ味も一般的に販売されているものと変わらず、今でも使用しています。包丁は、意外なものでした。ゼッタイすぐに刃がこぼれて使用できないのではないかと思っていました。しかし、かなりの年数使用可能です。 我が家には、このように100円ショップ用品がたくさん使用されています。正規の価格で購入したら、かなりの金額をかけているところでした。 合計金額がわからないほど、たくさんの100円ショップ用品で埋め尽くされ、大きな節約をしていると思っています。

↓応援してくれると嬉しいです^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加