在籍確認が来れば審査が通る?

在籍確認が来れば審査が通る?

消費者金融から、在籍確認・電話連絡は、必ず申込をした人全員に来るわけではありません。電話連絡がある場合と、書面にて連絡が来る場合があります。

 

実は、これで審査の進み具合がわかるといっても過言ではありません。

 

正直言って、申し込み者全員に在籍確認・電話連絡というのは消費者金融側からしても非常に手間のかかることです。

 

1人につき10分で済んでも、全国となるととてもさばききれる人数ではありません。

 

しかも中には、明らかに借り入れするのが無理だという人もいるのです。

 

また、在籍確認・電話連絡の際には本人確認をおこない、その上で借り入れの申し込み内容の確認等を電話で行います。そうすると、電話代もかなりかかってしまいます。

 

そういった経費を節約するためには、審査が不可となる人にはわざわざ電話連絡はおこなわず、メールやはがきで通達することが一般的となっています。

 

ということは、在籍確認の電話連絡が来るということは、審査が不可ではないということの証拠でもあります。

 

もちろんそこで在籍確認ができないようなら、審査が通らなくなる可能性も高いですが、逆に、電話連絡が来て、しっかり内容の確認等を説明受けたという場合は、ほぼ審査が通っているということにもなるのです。

 

在籍確認は、他の項目をクリアした人にかかってくることがほとんどですから、最終審査の意味合いがあるのです。この在籍確認の後は、すぐにでも審査パスの連絡が来ることでしょう。
在籍確認の電話連絡