滅多に電話がかかってくることがない

滅多に電話がかかってくることがない

ほとんどの優良な消費者金融では、申し込み時の在籍確認・電話連絡の際には、会社名ではなく個人名で電話をしてきます。そのため、消費者金融からの電話だとは気がつかれないでしょう。

 

ですが、職場またはその人によっては、個人名で電話がかかってきても「消費者金融ではないか?」と疑われてしまうこともあるのです。

 

それは、会社に滅多に電話がかかってくることがない人なのに、個人名で電話が来るからです。いまやほとんどの人がスマホや携帯電話をもっています。

 

仕事をしている人ならなおさらで、場合によっては会社と個人の携帯電話を2つ持ち歩いている人もいます。そんな時代なのに、個人名で会社に電話がかかってくるというのはやはり不審に思うことでしょう。

 

実際、友達や知り合いなら会社ではなく携帯電話のほうに電話をかけてくるでしょうし、仕事の電話でも携帯電話のほうにかけてくるでしょう。もし、会社のほうに仕事の電話をかけてくることがあったとしても、その場合には個人名ではなく取引の会社名、もしくは個人でも「先日○○していただいた田中です」というように、電話をかけてくることでしょう。

 

それが、まるっきり個人名ですから、怪しまれてしまうことは仕方のないことです。

 

しかも、その人が友達や知り合いが少ない、お金に困っている、というような人なら、なおさら「消費者金融の取り立てじゃねーのか?」とさらに大きな噂になってしまうこともあるかも知れません。逆に、頻繁に個人の電話がくるような人なら、怪しまれないでしょう。
在籍確認の電話連絡