カードの申し込み内容の確認

カードの申し込み内容の確認

消費者金融の申し込みをした後、在籍確認の電話連絡では、いくつかのことを確認するために連絡してきます。その確認事項のひとつに、カードの申し込み内容の確認があります。

 

カードの申し込み内容の確認とは、ネット等で申し込みをした時に入力した書類をもとに行われます。たいていの人は、これは聞き流してしまうことでしょう。

 

実際、自分が入力した内容そのものを消費者金融の担当者が読み上げるだけですから、それを聞くだけなので、どうしてもそうなってしまいます。ですが、万が一自分の入力内容が異なっていたりすると、後々面倒なことにもなりかねません。

 

特に注意すべき点は、融資を受ける金額と、自分の住所、連絡先等です。融資を受ける金額が間違っていると、必要な分の融資ができなくなることもあるでしょう。

 

融資枠が多すぎる分には、利用しなければいいのですが、比較的利用枠が多いと、そこまで利用してしまう傾向にあります。そのためあまり余分に融資枠があり過ぎてもいけません。

 

また、住所や連絡先が違うと、万が一返済が滞ったという場合には連絡がつきません。そうなると、連絡のつく在籍確認をおこなった会社に連絡がきてしまうかもしれないのです。

 

ただ、この電話連絡の本来の目的は、そこで働いているかどうかです。そのため消費者金融によっては、万が一本人との連絡が取れなくても、それだけでOKとなり再度連絡は来なくなることもあります。

 

そういった場合は、カードの申し込み内容を電話で確認するのは省略されることでしょう。
在籍確認の電話連絡