知らない人からの電話だと思い居留守

知らない人からの電話だと思い居留守

たいていの大手の消費者金融は在籍確認・電話連絡では、会社名は名乗らずに個人名で電話をかけてきます。そのため、会社の人たちにも消費者金融からの電話ということがしられることもほとんどありません。ですが、それが原因で在籍確認ができないというケースもあります。
それは、個人名だからこそ、知らない人からの電話だと思い居留守を使ってしまうことです。最近は、電話でさまざまな商品の紹介の電話をかけてくるところも多くなってきています。また、結婚相談所などの勧誘などもあります。もちろん、会社名を名乗るところも多いですが、それだと会社名をいった瞬間に電話を切られてしまうので、わざと個人名で電話をかけてくるところもあるのです。そうして本人がでたら、加入をするといって手口です。そういった紹介や勧誘が増えているので、心当たりのない人からの電話は断るようにしている人もいるでしょう。実際、携帯電話が普及している今、わざわざ知り合いが会社に電話をかけてくることはまずありません。そのため、やはり知らない人は疑ってしまうのでしょう。そうすると、在籍確認ができず、NGとなってしまうこともあるのです。
消費者金融に申込をした場合には、まず個人名で在籍確認が会社にあるものだと思っていたほうがいいでしょう。そうすれば、すぐにピンときて居留守を使わずに済むでしょう。せめて、申し込みをしてから1~2週間は在籍確認の電話が来ることを頭に入れておきましょう。
在籍確認の電話連絡