在籍確認は必ず来る?

在籍確認は必ず来る?

誰でも消費者金融からお金を借りるということは会社には知られたくないものでしょう。そのため、できるなら絶対にばれないように在籍確認は来ないようにしたいという人もいるでしょう。ですが、100%とは言いませんが、消費者金融に申込をした場合、かなり高い確率で在籍確認の電話連絡は来るようです。来ないのはおそらく、勤務先を記入しなかった場合や、勤務先の電話番号が間違っていたかでしょう。それにより、勤務先のことを知る由もありませんから、無職とみなされ、それで審査が行われるのです。また、もし他の審査項目に問題があり、審査が不可となった場合には、その連絡はハガキできますから、在籍確認・電話連絡はこないでしょう。
在籍確認は、申し込みの際に入力した必須項目(年収や勤務先の情報など)を確定させるためのものです。逆を言えば、もし在籍確認の電話連絡が行われなったら、偽りの会社名を記入しなくても審査が通ってしまうことになります。年収が同じでも、働いている勤務先、業種によっては、審査の結果が変わってしまうことがあります。実際、自営業よりも公務員のほうが安定収入がありますから、それだけを加味すれば職業を偽れば審査を有利にすることもできるでしょう。そのため、そういった不正を防ぐためにも、ほとんどの消費者金融では在籍確認は頻繁に行われます。
まずは消費者金融に申込をした場合には、会社に個人名で電話がくるものだ、としっかり意識をもっていきましょう。
在籍確認の電話連絡