アリバイ会社でも通用する?

アリバイ会社でも通用する?

基本的に仕事をしていない人は消費者金融の審査は通らない事が多いです。それは当然でしょう、収入がなければ、どうやっても返済することができないのですから。それを防ぐために消費者金融では本当に働いているのかどうかを確認するため、申込時に入力した会社に電話を入れ、在籍確認を行うのです。
ところが最近、そういった無職の方でも、お金を支払えば架空の会社に勤務しているようにできるアリバイ会社があります。アリバイ会社では架空の源泉徴収や給与明細など証明書の書類も作成してくれます。そのため、消費者金融の申し込みの際に必要な収入証明書も準備してもらえます。当然、消費者金融からの在籍確認の電話にも対応してくれるのです。
では、このアリバイ会社で本当に審査が通るのでしょうか。最近は、消費者金融側でもそういった会社があるのは把握しています。そのため、住所や電話番号でアリバイ会社であることを見抜くことができる場合もあります。また転送電話などをつかっただけで審査が通らなくなる会社もありますから、100%大丈夫という保証はありません。ですがアリバイ会社も巧妙になってきているので、場合によっては借り入れができることもあります。
ただ、アリバイ会社を利用するということは、詐欺罪になります。実際それで逮捕されたケースもあります。そういったリスクを負ってまでおこなうことではないでしょう。また、消費者金融の審査が通らないということは、返済が厳しいと判断されてのことですから、もしアリバイ会社を利用して無事融資を受けることができたとしても、実際は返済できなくなる可能性もありますから、そこまでして無理に借り入れするでべきではないので、他の方法を考えた方がいいでしょう。
在籍確認の電話連絡