事前に消費者金融に時間指定を依頼する

事前に消費者金融に時間指定を依頼する

消費者金融からの在籍確認の電話連絡は、その電話を自分が受け取るのが一番望ましいです。ですが、最短即日、最短30分で融資可能、というようなふれこみがありますから、自分が電話に出るためには、申し込みをした瞬間からずっと電話の前で待機していなければいけません。しかも最短がその時間であるだけで、場合によっては翌日、2~3日後になってしまうこともあるでしょう。その間一歩も電話の前から離れないというのも無理があるでしょう。極端な話、誰よりも早く出勤してきて、トイレにも行かず、一番最後まで職場に残っていなければいけません。逆に、仕事もせずにそんな事ばかりをしていれば、逆に不審に思われてしまいます。
そんな時には、事前に消費者金融に時間指定を依頼することもできます。もちろん、何時何分という細かい時間は厳しいかもしれませんが、○日の午後1時~2時の間、というように時間指定しておけば、その時だけ電話の前に入ればいいので、あまり怪しまれることもないでしょう。またいつも午前中は外出しているという人なら、午後から連絡をくれるように伝えておいてもいいでしょう。
もちろん、消費者金融によっては、その時間だけ、その会社の電話番をすればいいのだから、正しい在籍確認とはならないとして、対応してくれない場合もあります。ですが、たいていの消費者金融ではOKですから、まずは年のため、連絡を入れておくといいでしょう。そうすれば、心おきなく仕事ができますし、もし外出している時に電話が来たらどうしよう、と不安になることもありません。
在籍確認の電話連絡